ともばたらきと試行錯誤

2児の母、時短勤務中。ゆるく楽にがモットー(ズボラ)。 ぼちぼちブログ更新予定です。

スーパーのはしごは無駄!1店舗に絞ると時短と節約に。

 

スーパーのはしごはやめました。

以前はスーパーのハシゴをすることもありましたが、最近はめっきりやめてしまいました。

また、同じスーパーしか利用していません。

一応、ひと通りの日用品は揃うので、この状態がすごく便利かなと思っています。

f:id:bun-chiyo:20210225225729j:plain

週一の買い物は、小さめスーパーで。

私が買い物に行くのは、週一回のみです。

それも結構小さめのスーパー。

とはいえティッシュペーパー、トイレットペーパーも揃っているので、意外に品揃えは豊富なのかもしれません。

新製品等は特に置いていませんが、必要なものは十分に購入することができます。

ちなみにこのスーパーに行った際の買い物量は、以下の通りです。

4人家族、1週間分の食料の目安はかご一杯

大体そのスーパーのカゴいっぱい位。

それだけを目安に買い物をしています。

肉、豆腐、乳製品類、魚、切れている調味料類、乾物、野菜類、あと余裕があれば、お菓子も購入していますが、大体これぐらいでカゴいっぱいになります。

いつも大体同じようなものばかり買っているので、かごいっぱいで支払いも毎週大体同じです。

また、1週間ちょうどくらいで使い切る量なので、管理がとても楽です。

食べものの在庫に余白があると、節約になる?

「スーパーに行く前に、冷蔵庫を空っぽにする」と言う節約方法を見たこともありましたが、どうも私には合わないようです。

というのも、あまりに材料が少ないと家で休日に自炊する気がなくなる…

私の場合は冷蔵庫の在庫は気にせず、それを補充していくように購入していくスタイルがちょうどいいのかもしれません。

毎回決まったスーパーだと、時短に。

よほど日用品を大量に購入する時以外は、毎回同じスーパーを利用していますが、これがかなり時短になります。

毎週行っていると、商品の場所をほとんど覚えるので、買い物かごを持って移動するルートを考えるのも毎回同じで楽チン。

いつもとは、全く別のスーパーに行くと30分以上かかってしまうことが多かったのですが、いつもと同じスーパーだと、大体会計も合わせて20分以内で買い物を済ますことができます。