ともばたらきと試行錯誤

2児の母、時短勤務中。ゆるく楽にがモットー(ズボラ)。 ぼちぼちブログ更新予定です。

【内覧がありました!】

現在、自宅売却中なのですが、本日内覧がありました。

 

本当に偶然家にいた時に、

「内覧したいという方がいらっしゃるのですが、大丈夫ですか?」と不動産屋さんから電話が…

 

いつもなら、仕事中でいない時間だったので、タイミングはバッチリ!

 

とりあえず、生活感の出るものはある程度片付けて内覧に挑みました。

 

結果はまだ分かりませんが、内覧に来られた方の反応が良く少し期待しています。

【週一の外食をやめました】

週一の外食をやめました。

きっかけは、新型コロナウイルス

自分たちだけで出掛けるなら、用意も早いのですが、子連れとなるとマスクを付けさせたり、なんやかんやで時間がかかる…

車移動ですが、往復するにも時間がかかる。

「子どもの入学準備でお金が必要かも?」と思った時期もありましたので、ちょっと節約しよう。ということで、週末の外食をやめてみました。

当たり前に土日の夕食を自宅で作ると…

そうなると、土日共に自炊することになるので、面倒になるのでは…?と構えていたのですが、全然そんなことはありませんでした。

はじめのうちは、

朝食:軽く

昼食:ほどほどに

夕食:一汁三菜

としていたのですが、これだと満足度が低い。

なんとなく順番を変えてみました。

朝食:一汁三菜(厚めのベーコンを焼いたりも。)

昼食:ほどほどに

夕食:ほどほど

こちらの方の満足度が断然に高かったです。

(朝食をがっつり作ると、その日一日分の料理が自然な流れになるような…)

結果的に、外食の回数が減ったので満足です。

(外食を禁止している訳ではないので、たまに行きますが、2週間に1回、3週間に1回などと、回数がかなり減りました。)

【がんばる舎でのトラブル】

がんばる舎へ入会しました。

プリント学習でサクッと終わりますが、子ども達の自信付け・勉強の習慣化にはぴったりと思って申し込んだのですが…


2週間経っても、上の子の教材が届かない!


以前、受講していた時は入会も退会も非常にスムーズだったので「そのうち届くだろう」と思っていましたが、なかなか届かず。


と、いうことで電話をしてみましたが、繋がらない…

10回近くかけましたが、話し中でした。

年度末って忙しいよね。


しかし、『教材が届かないのは困る!』ということで、メールで問い合わせてみました。

すると、約一時間後に返事がありました。


どうも、手違いで上の子の教材のみ発送手配をしていなかったようです。

これから発送してくれるとのことで、一安心。


問い合わせ時の対応も早く、ほっとしました。

がんばる舎へ電話が繋がらない時は、メールをしてみると早く対応いただけるかもしれません。

【趣味がない!とりあえず仕事しよ。】

私には、ほぼ趣味がありません。

(一応、「読書と料理が趣味です」と言うことはありますが、実際にはそれほど…)


なので、子どもが寝た後は本当にヒマ!


しかし洗濯物があるので、1時間半くらいは起きておく必要があります。


テレビを付けておくことは好きではないので、

とりあえず、断捨離をしたり、不要なものをメルカリに出品したり。ブログを書いてみたり…


しかし、それでも時間が余る!

…ということで、あえて仕事を持ち帰っています(笑)


特に「仕事が好き!」という訳ではありませんが、時短で働いている身ですし、夜に1〜3時間取り組むとちょうど良いのかなあと。

(無論、残業代はありません笑)


けれども、

・仕事を夜に行う

・出勤時には溜まっている仕事がない

・その日やるべき業務に集中できる

・時短でも余裕を持って帰宅することができる

と、まあ今のところ良い流れです。


他に趣味などがあれば良いのですが、今のところなく…

夫に『残業ごっこ!』などと言いながら、そこそこ楽しんで仕事をしています。

【卒園式でした】

本日、上の子の卒園式でした。

この子は全く手がかからない子で、今までに4回転園しているのですが、その度に嫌がらず通ってくれました。

 

一歳で初めて保育園へ預けた時も、すんなりと馴染んでくれて、慣らし保育は一瞬で終わりました。

むしろ、(パート勤務の時だったので)他の子よりも迎えが早いと嫌がる始末…

 

親としては、早く慣れてくれたのは非常に有り難い、でも帰るのを嫌がることに対してヘコんだり…

ということもありました。

 

転園を重ねても順応性は変わらず、皆んなの輪に入ろうと必死に努力をしている様子でした。

(夫の転勤のためとはいえ、子どもながらに苦労させてしまいました)

 

しかし、最後の保育園でも最終的には楽しく通うことが出来ているようで、ホッと一安心。

 

本日無事卒業を迎えました。

先生方には大変お世話になったと思います。

(保育園の先生の給与は、もっと高くてもいいだろう!というくらい子ども達をみてくれました。)

おかげで、いつの間にか自信がついたようで、運動面も努力したり、発表会でも自信を持って挑むことができたようです。

 

そんな子どもも、春からは一年生。

慣れ親しんだ保育園から離れて、親としてはちょっと不安です。

しかし、今後とも子どもが無事に成長するのを見守っていこう、そんな風に思える素敵な卒園式でした。

【自宅売却】内覧が増えました

このブログでも、自宅売却について何度か触れていますが、現在自宅売却中です。

 

理由はいくつかありますが…

根本的か理由としては、

「家が広くなると手入れが大変!」

というのが、理由の一つです。

(全くの豪邸ではなく、普通の一戸建てです(笑))

 

売却の理由はさておき、最近内覧して下さる方が増えました。

それも、冷やかしではなく真剣に検討して下さる方が。

 

その理由について考えてみました。

 

不動産屋を変更した

以前は「不動産屋はどこも同じでは?」と思っていたのですが、そんなことはありません!

家の売却は、セールストークが得意な営業マンに任せると、とても有利です。

個人的には『勢いと元気が取り柄』な方よりも、

『落ち着いた話し方で、知識が豊富。必要な時に必要な説明をしてくれて、さらっと営業トークを盛り込む』

そんな営業マンが理想かと。

 

実際に不動産屋を変更して、

『元気と勢いが取り柄』な営業マンから、

『落ち着いた話し方で、知識が豊富。必要な時に必要な説明をしてくれて、さらっと営業トークを盛り込む』

ような営業マンに変わりました。

内覧者ゼロから、急に増えました。

 

もちろん掃除は欠かせない、でもその前に

家の売却で欠かすことができないことは、掃除だと思っています。

しかし、それ以上に大事なことは、

「物を減らすこと」だと思っています。

 

クローゼット、押し入れなどに使っていないものはありませんか?

ソファを置いていても、部屋が狭く見える原因になります。

ソファやローテーブルは処分して、テーブルもしくは座卓のみに。

これだけで、内覧時の印象は全く変わるようです。

また、ベッドをやめてマットレスにしたり、

とことん家具を減らしています。

 

収納の中を見たいと言われた時も、全く慌てることがなく快適です。

急な内覧でも、10〜15分あればバッチリ整います。

 

自宅売却を夢見て

不動産屋の担当者さんが頑張ってくれて、家も片付いていると売れる気がしてきます。

 

【春の疲れやすさと対策】

もうすっかり春ですね。

先日まで、かなりの寒さを感じていたことが嘘のようです。

近所の公園にある桜の花も咲き始めました。

 

暖かくなり、気持ちのよい気温が続く春ですが、体調が悪くなりがちな気がします。

(私だけ?)

 

元々、さほど強くない、面倒な身体。

長時間、誰かと話すだけでリンパがパンパンになったり、

生理前にはヘロヘロ。

痩せすぎではないのに、今よりも3キロ体重が落ちると、フラフラに。

 

また、季節の変わり目には、さらに目眩などがあり…

色々と試しているのですが、何がベストかは難しいですね。

 

ちなみに春は自律神経が乱れやすいため、不調な方が増えるとか。

 

仕事もありますが、帰宅後には、家事、子育てが待っています。

どうにか万全の体調を整えたいですね。